ずっと元気でそばにいて欲しいから 手作りドッグフード
という選択を

100%ヒューマングレードの天然鹿と猪、淡路島産の鶏や真鯛、マグロを主原料に、
栄養バランスを考えてシェフ達が腕によりをかけ愛情込めて作りました。

皆様にご好評いただき
3冠達成!
※1

獣医師・獣看護師の
94%
鹿肉推奨※2

鹿肉ドッグフードのマウンテンズギフト

※1 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期 ブランドのイメージ調査

※2 2020年3月 自社調べ 獣医師・獣看護師の方100人に対しアンケートを実施。

さぁ、今日は何食べよっか。
食べることは生きる喜びです目を輝かせてごはんを待つ愛犬の姿をご覧ください。楽しく食べて健やかなカラダを作る。
国産の新鮮な食材だけをつかった無添加の手作りごはんは幸せをお届けします。

  • うちの子の悩み
    竹千代の好き嫌いが激しく、ごはんを食べないことがある。

    喜んで食べてくれる手作りごはんをずっと探していました。味と品質は満足しているみたいなので、常温で持ち運びできる商品もあれば嬉しいです。

    竹千代くん / レディちゃん(5歳・6歳)

  • うちの子の悩み
    食べることが好きなので、カラダに良いと聞いた鹿肉のごはんを探していました。

    初めてのウエットフードだったので、食べるか心配でしたが、一瞬でなくなりましたw おそらく永遠に食べ続けられるじゃないかと思うほど好きみたいですw

    晋作くん(11歳)

  • うちの子の悩み
    美味しいご飯をあげたい。喜んで食べる姿をみたい。

    味としては、どれもすっごく美味しいらしく、いつもより完食までが早いです。ジャーキーは飛びつくぐらい美味しいみたい。笑

    モカちゃん(12歳)

  • うちの子の悩み
    小麦粉アレルギーがあって食べられるフードが限られる。

    原材料がわかりやすく添加物や保存料などはまったく使っていないので安心してあげられる。手作りしたいけど時間がないので助かっています。

    ジンくん(6ヶ月)

  • うちの子の悩み
    ショコラがご飯に興味が薄く食べむらがある。

    鹿肉と猪肉のどちらも好きみたいでローテーションしてあげています。カラダにも良さそうなのでこのまま飽きずに食べ続けてくれると嬉しいのですが。笑

    モカくん / ショコラちゃん(2歳・2歳)

  • うちの子の悩み
    ごはんを嫌々食べるようになり、食いつきが悪くなった。

    ウェットフード子犬バージョンです、最近食欲落ちてたんですが、準備してる最中からそわそわして一気に食べてくれたので、気に入ったみたいです!!

    ウィズちゃん(11歳)

  • うちの子の悩み
    元気がありすぎて、室内ではしゃいで困る。

    鹿角を夢中で噛むようになってから、アゴが疲れるのか色んなものにいたずらするのが無くなりました。デンタルケアの効果も期待しています。

    マシューくん(4歳)

  • うちの子の悩み
    ダイエットにも皮膚にも良いフードを探していました。

    チワックスが太り気味なのと、ミニピンの皮膚が弱いのでごはん選びが大変でした。この鹿肉フードはマタタビ状態で大喜びして食べてくれます。笑

    ぐうくん / ちょきちゃん(2歳・3歳)

  • うちの子の悩み
    うちの子の悩み 高齢なので身体に良いものをあげたい。

    13歳の誕生日に身体に良くて美味しそうなものを探していました。二人とも美味しそうに飛びついて食べています^^

    ひなちゃん / はなちゃん(13歳・3歳)

100% プレミアム
ヒューマングレードへの
こだわり

鹿、猪、真鯛のみ使用

主原料は
鹿、猪、鶏、鯛、鮪

良質の動物性たんぱく源として、信頼のおける生産者から調達したヒューマングレードの天然鹿や猪、 淡路産の鶏、真鯛やマグロを愛犬の好みや体調にあわせられるよう単一のたんぱく源として50%以上使用しています。

淡路産野菜を中心に

副原料は
淡路産野菜を中心に

副原料として、淡路島にある自家農園産の野菜をはじめ、エネルギーとなる炭水化物の供給源として 鳴門金時(徳島県産)や、ミネラルの補給源として国産のかつお節やゴマなどを使用しています。

職人による手作り

すべてが
職人による手作り

切る、蒸す、混ぜるなどの一部の工程をのぞいて、フードはすべて愛犬家の職人が手作りをしています。 毎日同じフードより、日々さまざまなもの食べさせてあげることで栄養バランスを整えていくのが食事であるべきという想いがあります。

愛犬のごはんと寿命のおはなし

食生活と寿命の比較グラフ

うちの子の健康長寿の秘けつは食べ物に。

ペット先進国であるヨーロッパで行われた大規模調査で、従来のドッグフードだけでは平均寿命が10.4歳だったに対し、ドッグフードに手作りごはんをミックスした子の平均寿命は11.9歳、手作りごはんだけを食べている子の平均寿命は13.1歳※1という統計があります。この調査結果は以下のような結論へと導かれます。

本質的な栄養ニーズは、量と質の観点からカバーされなければなりません。調査分析は明確に、多様な手作りごはんを食べている子は、より長い平均寿命の恩恵を受けるであろうことを示しています。

ジェラルド・リッパー獣医師らの研究チーム

愛犬に毎日、食事する喜びを

体調や季節、旬の食材から様々な栄養素をとることでバランスを整えていく。私たちの食事と同じように、うちの子の食事もそうあるべき。マウンテンズギフトの様々なメニューは、愛犬に食事の喜びを教えてあげながら、ずっと元気でそばにいて欲しいという想いで作られています。

※1 Relation between the domestic dogs’ well-being and life expectancy statistics essay (2003年8月14日調べ)

  • 会員登録はこちらから
  • 定番商品 鹿肉ミンチ
  • 人気商品 鹿肉フード

バランス栄養食(主食、トッピングに)

AAFCOの最新2016年版養分基準とNRC2006年版飼養標準をダブルスタンダードで満たしたバランス栄養食です。添加物、保存料、ビタミンやミネラル類はいっさい使用していません。すべての原材料をヒューマングレードの新鮮食材にこだわった完全無添加の手作りフードです。

一般食(トッピングに)

ヒューマングレードの天然の鹿、猪、鶏、鯛を主原料に、自家農園で育てた新鮮野菜をミックスした愛犬のためのフレッシュドッグフードです。いつものフードにトッピングして頂くだけで、食いつきが違います。
新鮮食材から豊かな栄養を摂取しながら、食べる喜びを教えてあげてください。完全無添加ですべての商品を自社キッチンで手作りしています。

おやつ・栄養補助食

完全無添加にこだわったジビエのおやつと、手作りごはんで不足しがちな栄養素を補うための自然食材だけをつかった栄養補助食です。目を輝かせてごはんを待つ愛犬の姿をご覧ください。

Amazon・楽天でも
ご購入できます

  • Amazon店
  • 楽天店
皆さまにご好評いただき3冠達成

Instagram

お知らせ

2021.07.01
2021年8月号の「いぬのきもち」にて、弊社の【ベニソン】鹿肉の手作りフレッシュドッグフードをご紹介いただきました。
2021.06.22
AAFCOの最新2016年版養分基準とNRC2006年版飼養標準をダブルスタンダードで満たした完全無添加の手作りフード「バランス栄養食」が新たに加わりました。
2021.06.07
手作りごはんで不足しがちな栄養素を補給するための栄養補助食に「牡蠣パウダー」が新たに加わりました。
2021.06.01
弊社の手作りドッグフードに、新鮮なキハダマグロを使用したフレッシュドッグフードが新たに加わりました。
2021.04.28
フレンチブルドッグの情報No.1サイト「フレンチブルドッグライフ」にて、弊社のトッピングフード『ベニソン』をご紹介いただきました。
2021.04.22
手作りごはんで不足しがちな栄養素を補給するための栄養補助食が新たに加わりました。
2021.04.09
弊社の手作りドッグフードに、淡路島で育てられた鶏を使用したフレッシュドッグフードが新たに加わりました。
2021.03.31
犬の管理栄養士が常駐するジビエドッグカフェ【オリザ】をオープンしました。
2021.03.19
弊社の鹿肉手作りドッグフード【マウンテンズギフト】がYahoo!ニュースに掲載されました。
2021.03.15
弊社の鹿肉手作りドッグフード【マウンテンズギフト】が日本マーケティングリサーチ機構の調査で3部門第1位を獲得しました。
2021.03.01
ドッグフードの総合サイトでも人気の「ドッグフードの神様」にて、 弊社の【ベニソン】鹿肉の手作りフレッシュドッグフードがAランクの高評価で掲載されました。
2020.12.24
PR TIMESにて、弊社の【ベニソン】鹿肉の手作りフレッシュドッグフードが掲載されました。

ジビエの消費拡大を通じたSDGsへの取り組み

近年、鹿や猪といったジビエによる農業被害が社会的な問題になっています。被害を減らすために積極的な捕獲活動が行われていますが、捕獲されたジビエのうち利活用されるのは全体の10%未満にすぎません。加えて鹿は食肉として利用できる部位が少なく、わずか10%足らずのうち2割しか使われていないのが現状です。
ジビエの利活用は、被害の減少だけでなく、農林業者の活動を支え、里山、森林を復興させるなど多くの地域課題の解決につながることが期待されています。淡路アグリファームでは鹿肉の栄養価の高さに注目し、捕獲した山の命を最大限活用するために、「ドッグフード」としての利用を推進してまいります。