ジビエ鹿肉ジャーキー
ブロッコリーミックス

【無添加おやつ】ジビエ鹿肉ジャーキー
ブロッコリーミックス

ヒューマングレードの鹿肉に、南あわじ市の自家農園で育てた「ブロッコリー」をミックスして、職人が低温でじっくり乾燥させました。旨みが強く残っているで食いつき抜群です。 ビタミン類が豊富なブロッコリーは、老化防止や免疫力アップに効果的。ブロッコリーに含まれるスルフォラファンはがん予防に効果があると言われています。

おすすめ
用途
食欲アップ、ダイエット、アレルギー対策、毛艶・涙やけケア
全年齢対応
パピー・アダルト・シニア犬に最適です
  • 30g
  • 80g

¥978(税込)

30g

全国送料無料

日祝を除く13時までのご注文は当日発送!

※おやつ、栄養補助食のみご注文いただいた場合はクリックポストでの発送のため、お届け時間の指定はございません。予めご了承ください。

¥1,998(税込)

80g

全国送料無料

日祝を除く13時までのご注文は当日発送!

※おやつ、栄養補助食のみご注文いただいた場合はクリックポストでの発送のため、お届け時間の指定はございません。予めご了承ください。

商品についてさらに詳しく

10歳になるあずきちゃんはブロッコリーミックスが大好き!女の子なのでダイエットにも気づかっています♪

国産ヒューマングレードの鹿肉に南あわじ市の自家農園で育てた「ブロッコリー」を40%ミックスした鹿肉のおやつです。つなぎに少し自家農園産のあきたこまちで作った米粉を使用しています(グレインフリー)。ブロッコリーに含まれるスルフォラファンはがん予防に効果があるとも言われる健康野菜。ビタミンやミネラルも豊富なため、老化防止や免疫力アップの効果も期待できます。低温でヒューマングレードの赤身肉をじっくり乾燥させました。旨みが残っているで食いつきが良く、おやつやご褒美にもぴったりです。

獣医師・獣看護師の
94%の方が鹿肉をおすすめ。
2020年3月に第三者リサーチ機関にインターネット調査を依頼し、牛、豚、鹿による成分比較表をご覧いただいたのちにアンケートを行った結果、獣医師・獣看護師の皆さまから鹿肉に対して高い評価をいただくことが出来ました。
愛犬の健康を願う飼い主様のためにも、鹿肉の健康効果を活かしたより良い製品をお届けできますよう日々、研鑽に努めてまいります。
表面に浮き出る白い結晶と、
保存方法について
国産の鹿の腹身と赤身肉をミックスした鹿肉のおやつです。高たんぱく質で低カロリーの鹿肉は愛犬のカラダには最高の食材ビタミンやミネラルも豊富なため、皮膚・被毛を健康に、艶やかに保つ効果も期待できます。低温でヒューマングレードの赤身肉をじっくり乾燥させました。旨みが残っているで食いつきが良く、おやつやご褒美にもぴったりです。
淡路島で捕獲された
山の恵みを活かすために
洲本市鳥獣被害防止対策協議会では、捕獲したイノシシ・シカの肉を「shishika」と称し、淡路島の新たな特産としてブランド化することを目指しています。
淡路アグリファームでは、2018年より洲本市の担当の方々、地域のハンターの皆さまと連携し、淡路島ジビエの活用と普及に努めています。
捕獲されたシカ・イノシシをそのまま廃棄することなく、山の恵みとして有効活用を図り、ドッグフードの開発と販売、環境保全に関わる取り組みを通じて、鳥獣被害対策や地域再生に貢献できるようこれからも尽力します。

REVIEW

  • おひさまのかおり様

    ★★★★

    気に入りました!
    好き嫌いの激しい柴犬です。とても気に入ったようで、毎日催促してきました。体にも良さそうですが、価格が高いので星ひとつ減しました。
  • sa-chan52723様

    ★★★★★

    美味しそうに食べてます
    とても美味しそうに食べています。大きさも中型犬の犬にはひと口サイズで、小型犬には半分に割ると丁度良い大きさであげやすいです。
  • 購入者様

    ★★★★★

    おかげで元気になりました。
    犬の食いは非常によかった。
  • 桃子様

    ★★★★

    試しに買ってみました。
    愛犬にあげるならジビエ系で グレインフリーが良いのでこれを購入。 食いつきいいし簡単に千切れて 食べやせやすい! ただ量が思いの外少なかった。
  • Alhambra2019様

    犬により好き嫌いは激しいかも
    うちの子はチワワです。1回、カリカリのドッグフードと混ぜて少しふやかして食べさせてみましたがその一度きりでした。好き嫌いはかなり分かれそうです。 人間用のチップス菓子みたいで非常に硬く、大きさ、形状的に非常に食べさせづらく、本人も非常に食べづらそうでした。特にうちの子には硬い感じでした。私にとっても小さくカットする時は十分硬く、せっかくカットしてもチップスなので何回もトライしながらこぼしながら食べてました。もう一つ同時にジャーキーを購入しましたが、チップスが気に入らなかったみたいなのでもう与えませんでした。
  • ちかちゃん様

    ★★★★★

    おいしく食べる
    ご飯の後のデザートのように与えています。嬉しそうに催促して食べています。
  • ななちゃんマカロン様

    ★★★★★

    愛犬の好物です
    ちょっと高いけど愛犬のおやつに! 手作りクッキーより、こっちの方が喜んでます笑
  • わんこ様

    ★★★★

    美味しいらしい
    ワンコの食い付きが違います。 カリカリ美味しそうに食べています。 もう少しお安いと嬉しいです(*^^*)

素材・原産国・成分値・
カロリー・注意事項

素材
日本鹿、ブロッコリー、米
原産国
日本
成分値
327kcal(ME)/100g、粗タンパク質79%以上、粗脂肪5.7%以上、粗繊維0.4%以下、粗灰分4.2%以下、水分10%以下
注意事項
添加物、保存料はいっさい使用しておりません。開封後は冷暗所にて保存してください。適切な給与量は犬種・体重・年齢・性質・運動量などにより異なりますが、目安として1日の必要カロリー量を超えないよう誤飲に注意して、飼い主様の目の届く範囲であげてください。ジャーキーの表面に白い粉が見える場合がありますが、これは肉のアミノ酸成分の結晶で問題はありません。

CATEGORY

さぁ、今日は何食べよっか。
食べることは生きる喜びです目を輝かせてごはんを待つ愛犬の姿をご覧ください。楽しく食べて健やかなカラダを作る。
新鮮な食材だけをつかった手作りごはんは幸せをお届けします。

  • うちの子の悩み
    竹千代の好き嫌いが激しく、ごはんを食べないことがある。

    喜んで食べてくれる手作りごはんをずっと探していました。味と品質は満足しているみたいなので、常温で持ち運びできる商品もあれば嬉しいです。

    竹千代くん / レディちゃん(5歳・6歳)

  • うちの子の悩み
    食べることが好きなので、カラダに良いと聞いた鹿肉のごはんを探していました。

    初めてのウエットフードだったので、食べるか心配でしたが、一瞬でなくなりましたw おそらく永遠に食べ続けられるじゃないかと思うほど好きみたいですw

    晋作くん(11歳)

  • うちの子の悩み
    美味しいご飯をあげたい。喜んで食べる姿をみたい。

    味としては、どれもすっごく美味しいらしく、いつもより完食までが早いです。ジャーキーは飛びつくぐらい美味しいみたい。笑

    モカちゃん(12歳)

  • うちの子の悩み
    小麦粉アレルギーがあって食べられるフードが限られる。

    原材料がわかりやすく添加物や保存料などはまったく使っていないので安心してあげられる。手作りしたいけど時間がないので助かっています。

    ジンくん(6ヶ月)

  • うちの子の悩み
    ショコラがご飯に興味が薄く食べむらがある。

    鹿肉と猪肉のどちらも好きみたいでローテーションしてあげています。カラダにも良さそうなのでこのまま飽きずに食べ続けてくれると嬉しいのですが。笑

    モカくん / ショコラちゃん(2歳・2歳)

  • うちの子の悩み
    ごはんを嫌々食べるようになり、食いつきが悪くなった。

    ウェットフード子犬バージョンです、最近食欲落ちてたんですが、準備してる最中からそわそわして一気に食べてくれたので、気に入ったみたいです!!

    ウィズちゃん(11歳)

  • うちの子の悩み
    元気がありすぎて、室内ではしゃいで困る。

    鹿角を夢中で噛むようになってから、アゴが疲れるのか色んなものにいたずらするのが無くなりました。デンタルケアの効果も期待しています。

    マシューくん(4歳)

  • うちの子の悩み
    ダイエットにも皮膚にも良いフードを探していました。

    チワックスが太り気味なのと、ミニピンの皮膚が弱いのでごはん選びが大変でした。この鹿肉フードはマタタビ状態で大喜びして食べてくれます。笑

    ぐうくん / ちょきちゃん(2歳・3歳)

  • うちの子の悩み
    うちの子の悩み 高齢なので身体に良いものをあげたい。

    13歳の誕生日に身体に良くて美味しそうなものを探していました。二人とも美味しそうに飛びついて食べています^^

    ひなちゃん / はなちゃん(13歳・3歳)

Amazon・楽天でも
ご購入できます

  • Amazon店
  • 楽天店

Instagram

ジビエの消費拡大を通じたSDGsへの取り組み

近年、鹿や猪といったジビエによる農業被害が社会的な問題になっています。被害を減らすために積極的な捕獲活動が行われていますが、捕獲されたジビエのうち利活用されるのは全体の10%未満にすぎません。加えて鹿は食肉として利用できる部位が少なく、わずか10%足らずのうち2割しか使われていないのが現状です。
ジビエの利活用は、被害の減少だけでなく、農林業者の活動を支え、里山、森林を復興させるなど多くの地域課題の解決につながることが期待されています。淡路アグリファームでは鹿肉の栄養価の高さに注目し、捕獲した山の命を最大限活用するために、「ドッグフード」としての利用を推進してまいります。